日本の秋の花を代表する「菊」は、元は中国で大切にされており、「重陽の節句」の日には長寿を願い菊花酒が飲まれ続けています。
ビタミンやミネラルが比較的に多く、特にβ-カロテンやビタミンC、葉酸をはじめとしたビタミンB群などの抗酸化力をもつ栄養素を豊富に含んでいます。
また、フラボノイド類やポリフェノールの一種であるクロロゲン酸など様々な種類の成分を含んでいるので、美容と健康をサポートする力が強いといわれています。

学名Chrysanthemum
和名イエギク
分類キク科
種類キク属