安全な植物由来の成分を
使用すること。
肌のトラブルを招く
危険な原材料を使わない 。

一般的な化粧品のなかには、動物油・鉱物油・石油系副生成物等を原材料に用いているものが多々見受けられます。そういった化粧品の販売メーカーは、原材料のコストが抑えられるため、安価に化粧品を販売できるという理由でそのような原材料を用いているようです。でも、こういった化粧品の使用は、肌に大きなダメージを与えかねません。動物油・鉱物油・石油系副生成物等の原材料で作られた化粧品は、私たちの肌のpH値(弱酸性)と合わない上、毛穴をふさぐ可能性が高いため、肌のトラブルを招く危険性があります。
オイリン™のスキンケア製品は、植物(ハーブ・果物・野菜)を原材料に使った弱酸性です。そのため、肌に調和し、安全で効果的な有効成分が働きかけるため、トラブルとは無縁のスキンケアをいつまでも安心して続けることができます。

閉じる