ハーブ製品のパイオニア -- サンライダー・ジャパンのホームページへようこそ!

サンライダー製品について

製品開発者

サンライダーの創設者であり、会長のドクター・テイ・フー・チェンは、薬学士であり、世界的に著名なハーブ研究家です。サンライダーの社長であるドクター・オイ・リン・チェンは、アメリカにおいて医師の資格を有する医学博士です。二人は、革新的なサンライダー™製品のすべての研究開発、成分配合、製造に携わる科学者チームを陣頭指揮しています。サンライダー™製品には安全性が確認されていない成分や有害な製品は含まれていません。

製品開発者

再生の哲学™

“再生の哲学™”は、サンライダー™製品の設計図です。各サンライダー™製品が、開発コンセプト、パフォーマンス、クオリティにおいて他に類をみない存在であり続ける理由は、この再生の哲学™によります。たとえサンライダー™製品と似通った原材料を使ったとしても、再生の哲学™に基づかない類似品は、本物とは似て非なるものでしかありません。

1) 栄養 + 浄化 = バランス:サンライダー™製品は、身体に栄養を与え、体内を浄化し、身体のバランスを整えることで、理想的な健康体へと導きます。
2) 化学物質ではなく、食べ物であること:私達の身体は、食べ物を栄養として認識するようにできています。化学的に合成されたプロテイン・パウダーやビタミン剤は、化学物質であり、身体は栄養として認識しません。サンライダーの健康食品は、濃縮された食べ物です。
3) 多種多様であること:この世に完璧な原料(ハーブ)は存在しません。各原料には長所と短所があります。多種多様な食べ物をとることが、健康的なバランスのとれた身体には必要なのです。サンライダーには、多種多様な健康食品が揃っています。
4) 計算された成分配合を有し、濃縮されていること:完璧な原料は存在しませんが、ある原料の長所が、別の原料の短所を抑制する場合があります。ドクター・チェンはその組み合わせを研究し、各製品の成分配合に取り入れています。また、欠点を抑えつつ有用成分を抽出した上で、濃縮する独自の技術を開発し、各製品の効果を高めてあります。

製造工程

サンライダー設立以前、ある健康食品の会社で働いていたドクター・チェンは、再生の哲学™を製品に活かすには、自分自身で製品を開発し、製造するしかないと考えていました。通常、ハーブを原料とする製品を製造する場合、泥の付着したハーブをそのまま砕き、燻蒸消毒と放射処理を行い、カプセル入りの製品にするか、他の原料と混ぜて完成品に仕上げています。また、複数の販売メーカーが、同じ下請け業者に製造を委託しているケースもよくあります。 このような製造方法では、製品の品質と安全性を保証できないと考えたドクター・チェンは、サンライダー創設に際し、独自の製造方法を考案しました。

現在、サンライダーは世界10ヶ所に自社工場を所有し、稼働させています。各工場には、医薬品ですら製造可能なほど高度な最新鋭の機器が装備されています。製造は、まず厳選されたハーブ(基本的に自然界で自生したものを使用)を丹念に洗浄することから始まります。洗浄されたハーブは、丹念にチェックし、汚染物質の混入を防いでいます。次にハーブから、短所となる成分を抑えつつ、長所の栄養物を抽出し、濃縮します。この複雑な製造工程を経て完成するサンライダー™製品は、最大限のパフォーマンスが期待できる価値ある製品に仕上がっています。
サンライダー™製品を一度でもお試しになれば、“made by Sunrider(サンライダー製)”が“made by the best!(ベストの産物)” を意味することをご理解頂けることでしょう。

価値ある製品

サンライダーでは、415種類もの価値ある製品を自社で研究・開発・製造し、販売しています。そのラインナップは、ハーブ食品、ハーブ飲料、栄養補助サプリメント、ダイエット製品、エネルギー補給サプリメント、スキンケア&メイクアップ製品、ヘアケア製品、オーラルケア製品、日用品と多岐に渡ります。似通った製品は市場に数多く溢れていますが、サンライダー独自の成分配合と製造法で仕上げられたサンライダー™製品は、他と一線を画す存在です。 一度お試しになれば、きっとあなたもサンライダー™製品の虜になることでしょう。

ハーブ製品が現在のような人気を博す数十年も前、ドクター・チェンは濃縮ハーブの製品化に成功しました。1982年、ドクターはTruSweet™(後にサニーデュー™に改良)を発売し、アメリカ国内にステビアを紹介しました。その後、1995年に食品医薬品局によるステビア抽出物の輸入規制の動きがあった際もサンライダーが率先して請願書を提出し、規制を回避。ステビアのアメリカにおける安定した製品化に貢献しました。

ページの上部へ