近年、腸内環境を整えることが大事だといわれるようになってから、食物繊維が豊富という理由で大麦が非常に注目される存在となっています。大麦(押し麦)100g中の食物繊維含有量は9.6gで、精白米(0.5g)の約20倍、玄米の約3倍の量を含み、穀物類の中ではトップ級の含有量と言われています。また、単に食物繊維が多いというだけではなく、大麦は不溶性食物繊維3.6gに対し、水溶性食物繊維6.0gと多いという特徴があります。なお、不溶性食物繊維は水に溶けない代わりに、物理的に腸の壁にぶつかって刺激する特徴があります。一方、水溶性食物繊維は水分を取り込みやすいので、便を柔らかくする特徴があります。

学名Hordeum vulgare
和名大麦(オオムギ)
分類イネ科
種類オオムギ属