日本であまり馴染みの無いビーポーレンですが、豊富な種類の栄養素を含んでいることから、アメリカやヨーロッパなどの欧米では天然の総合栄養食品として認知されており、自然派志向の人から人気があります。
そもそもビーポーレンとは、ミツバチが花粉を運ぶ際に体内で作り出す酵素で固めて運びやすくしたもののことをいい、ローヤルゼリーもこのビー(蜂)ポーレン(花粉)から作られています。
大変栄養価に優れており、必須アミノ酸・ビタミン類・ミネラル類、さらには多くの酵素やフラボノイドなど天然の栄養素が多種多様に90種類以上も含まれています。