地中海および国境沿岸の南ヨーロッパや南アフリカを原産とするナギイカダは海外ではブッチャーズ・ブルーム(Butcher’s Broom)として一般的に知られているハーブで、伝統的にその多肉質な茎や根から抽出されたエキスはナギイカダエキスとして健康食品に活用されています。また、同様にナギイカダの根や茎から抽出されたエキスを「ナギイカダ根エキス(ブッチャーブルームエキス)」として化粧品成分としても活用されています。主な特徴として、成分に製油、サポニンやフラボノイドのルチンを含み、肌の引締め効果や、肌のクスミやムクミが気になる箇所に塗り、マッサージするなどして活用されています。

学名Ruscus aculeatus
和名ナギイカダ
分類クサスギカズラ科
種類ナギイカダ属