カンフルまたの名をカンファーと呼び「樟脳」を精製したもののことを指します。
その樟脳とはクスノキの精油の主成分で、楠木と樟木の2種類がありますが、楠木は元来、中国の四川省にある植物で日本には自生していなかった為、通常クスノキという場合は樟木の方を指します。古来から防虫剤として使用されてきている樟脳は樟木からできています。
クスノキは木全体に製油を含み、その枝や葉などのチップを水蒸気蒸留すると樟脳が得られます。
カンフルには、スゥっとするメントールのような爽快な香りと天然植物特有の柔らかな優しさを合わせもつため、芳香浴やアロマトリートメントとして幅広く活用されています。

学名Cinnamomum camphora
和名クスノキ
分類クスノキ科
種類ニッケイ属