ツボクサは、古くから健やかなお肌をサポートする伝統的なハーブとして日本のみならず、インドや中国でも活用されています。アーユルヴェーダでは「美しい肌をサポートする重要なハーブ」として扱われ「ツボクサエキス」の名称で天然由来の化粧品成分として多く活用されるハーブです。近年では、WHO(世界保健機構)が「21世紀の驚異的ハーブ」であり保護すべき重要な植物と発表したことから、世界中の注目を集めています。
具体的な働きとして、肌の保水力をサポートし柔らかさを加え乾燥や紫外線など外的刺激によるシワやたるみを防ぎます。また、肌のトラブルをつきとめ、正常なサイクルへ導く特徴もあります。

学名Centella asiatica
和名ツボクサ
分類セリ科
種類ツボクサ属