ココヤシの果実であるココナッツは非常に利用価値が高く、余すことなく全てが活用されています。その中でも白い脂肪分からとれるヤシ油(ココナッツオイル)は健康食品としてのみならず化粧品(クレンジングや洗顔、マッサージオイル)など幅広く活用されています。近年ではその除菌・脱臭・洗浄作用が注目されており、ココナッツオイルを活用した各種洗剤がみられます。ココナッツオイルの半分を占めるラウリン酸は、生物系の油脂のなかで最も洗浄力が高いとされている一方、生物系の油脂から作られていることから、分解されやすく、自然に優しいという特徴も兼ね揃えています。また、ラウリン酸は母乳の主成分でもある為、子供から大人まで幅広く使用されています。

学名Cocos nucifera L.
和名ココヤシ
分類ヤシ科
種類ココヤシ属