サンザシは可愛らしい赤い実をたくさんつける事から日本では観賞用として主に使用されてきていますが、海外ではその実の中に凝縮される豊富な栄養成分で食用として愛用されてきている木の実です。注目される成分として、ポリフェノール、食物繊維、ビタミンC、ミネラル、ビタミンB群が挙げられます。中でも、ポリフェノールは“カテキン”をはじめ“ケルセチン”、“サポニン”など複数種を含みます。また、食物繊維やミネラルも相当な量を含んでいるため、最近注目される木の実の一つです。

学名Crataegus cuneata
和名サンザシ(山査子)
分類バラ科
種類サンザシ属