オランダガラシは、ウォータークレス 、ミズガラシ (水芥子) 、オランダゼリ 、オランダミズガラシ など様々な名で呼ばれていますが、その中でも食用に使用する際の名称であるクレソン(仏語)が一般的に一番知られている名称です。特有の香りと辛味のある若い茎葉がサラダに入れられたり、肉料理の付け合せに用いられます。
あまり目立たない存在ですが実は非常に栄養価が高く、ビタミンCやカリウム、カルシウム、鉄分などさまざまな栄養素がバランスよく含まれています。また、ポリフェノールやカロテンが豊富でエイジングケアの強い味方です。それら特徴が着目され、オランダガラシの全草のエキスは食用以外に化粧品成分として活用されています。

学名Nasturtium officinale
和名オランダガラシ (阿蘭陀芥子)
分類アブラナ科
種類オランダガラシ属