生姜は食用として知られる以外にも「おばあちゃんの知恵」としても活用されていてとても身近な存在ですが、古事記に記載されているように古くから健康をサポートする食材として一年を通して活用されてきました。
日本で見る最も理にかなった使われ方としては、まさにお寿司屋のガリです。生魚を多く食す機会があるお寿司屋さんでは「一貫食べたら、ガリをひと片」といったように、生魚で冷えたあとの身体に生姜の辛味とリフレッシュを加えるのが通な食し方と言われてています。なお、生姜独特の辛味はジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールの3つの成分よるもので、これらは一言で辛味と言えどもそれぞれ異なった特徴を備えており、これらが組み合わさる事により生姜独特の辛味が完成します。

学名Zingiber officinale
和名生姜/生薬名:生姜(しょうきょう)
分類ショウガ科
種類ショウガ属