緑茶はその味のみならず、「こころ」と「からだ」への作用でも世界中の方々から大変注目されているお茶の一つです。それら成分の中でも、渋み成分であるカテキンは、複数種あるポリフェノールの中でマルチプレーヤー的な存在であり、欧米食を好む方々や、年齢を感じやすい方々から重宝されています。また、美容に欠かせない全ビタミンエース(A・C・E)に加えポリフェノール(カテキン)は美容の面でも期待できる成分です。さらに、緑茶を飲んだ際にホッした気持ちになる人が多いのは、うまみ成分のテアニンがその理由と言われています。

学名Camellia sinensis(L.)O.Kuntze
和名緑茶
分類ツバキ科
種類カメリア属