西洋キズタはヨーロッパや西アジアなどの地域に自生している被子植物で、アイビーの名でも親しまれている植物です。植物エキスとしては葉や茎から抽出され、西洋キズタエキスの名称で化粧品成分として活用されています。主な特徴的な栄養成分としてサポニン、フラボノイド、タンニンを含み、ヘアケア剤や洗顔・スキンケア製品に活用されています。ヘアケア剤に使用される際は、頭皮を清潔に保ち、皮膚の弾力を改善、そして保湿をすることにより頭皮環境を整えます。
また、洗顔剤に使用される際は、トラブルの原因となる汚れや余分な皮脂などから肌を守り、肌に柔らかさと弾力を補う効果が期待されます。

学名 Hedera helix
和名西洋木蔦(セイヨウキズタ)
分類ウコギ科
種類キヅタ属