レモングラスはアジア料理やカリブ料理によく使用され、食後のスッキリ爽快感に貢献してくれるハーブです。
ハーブティーとしても多くの方々に愛飲されており、気分転換やリフレッシュしたい時に飲まれています。
その爽快感は、レモングラスの香り成分の8割を占めるシトラールにあります。
シトラールは、レモンの香味成分で、シトラスの爽快な風味特徴です。
本物のレモンの果実よりもレモンらしいと言われる事さえあり、人工的にレモン風味をつける際の材料としても使われる事もあります。

学名Cymbopogon citratus
和名れもんがや(檸檬茅)・こうすいがや(香水茅)
分類イネ科
種類オガルカヤ属