ハスの種子(ハスの実)とは、ハスの花托(かたく)が肥大し、蜂の巣のようになった穴の中に入っている種子のことを言います。この小さな粒の中には非常に豊富な栄養成分が含まれているため、栄養補給や、古くから女性に活用されてきました。主な成分として、身体を動かすエネルギー源である糖質とその分解を助けるビタミンB1、体をつくることに必要不可欠なミネラル(カリウムやカルシウムなど)。そして、食物繊維などが豊富に含まれています。

学名Nelumbo nucifera
和名ハス、芙蓉(フヨウ)
分類ハス科
種類ハス属