日本人に非常に馴染みのあるハッカは爽快感があり、食べ過ぎた時や、油っこいものを食べた後、飲み過ぎた後などに、食べたりハーブティーとして飲まれるなどして世界中で愛用されています。ハッカの主成分であるメントールはいわゆるスゥーとした感覚をもたらす成分ですが、あくまで「冷たいと感じる神経を刺激する」成分であるため、体感温度を下げる働きはありますが、実際の体温を下げるわけではないので、熱中症に気を付ける必要があります。

学名Mentha
和名薄荷(ハッカ)
分類シソ科
種類ハッカ属