オレンジはその甘酸っぱさが美味しいフルーツとして幅広く食されていますが、その果実を圧搾して得られたジュースを元にオレンジエキスの名称で化粧品成分としても活用されています。
その栄養成分は、主にビタミンA、B、C、Eなどのビタミン類のほか、フラボノイド、フルーツ酸、糖類などから構成されています。化粧成分として配合される場合は、糖類による保湿作用やフルーツ酸による肌を柔らかくする効果、その他、毛穴の引締める目的として活用されています。また、柑橘フルーツならではの爽快な香りも好まれる要因の一つです。

学名Citrus aurantium
和名ダイダイ(橙)、酸橙
分類ミカン科
種類ミカン属