パイナップルにはクエン酸、ビタミンC、食物繊維が含まれる他、糖質と糖質の分解、エネルギー変換を助けるB1 が含まれるため、即効性のエネルギー源として役立ちます。
また、パイナップルは肉や魚料理の下ごしらえに用いられますが、これはパイナップルにブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれているためです。ブロメラインは肉を柔らかくするだけではなく、肉や魚の消化吸収を助ける働きが期待されているため、食後の身体への負担を軽減してくれる果物です。

学名Ananascomosus
和名パイナップル・鳳梨(ほうり)
分類パイナップル科
種類パイナップル属