ローズヒップは、豊富なビタミン類を含有することから、美容成分として注目される成分です。
その中でも最も突出しているのがビタミンCで、レモンの約20倍を含みます。さらに、あわせて含まれるビタミンPは熱に弱く壊れやすいビタミンCの構造を安定させ、効果を持続させてくれる為、ビタミンCとビタミンPの両方が含まれるローズヒップはビタミンCが有効活用されやすい環境といえます。さらに、ビタミンE、鉄分、βカロチンを豊富に含み、女性の味方と言って過言ではない果実です。

学名Rose canina
和名イヌバラ(犬薔薇)
分類バラ科
種類バラ属