Rosmarinusの語源は「海のしずく」。ヨーロッパでは、教会、死者、生者を悪魔から守る神秘的な力を持つといわれ、また記憶や友情を意味します。
古来より食用、観賞用、美容にと幅広く親しまれてきたローズマリーは、ローズマリー(葉)エキスとして多くの粧品に含まれています。主な効果としては、その高い抗菌力から天然成分による製品の酸化剤・防腐剤としてや、収れん効果にも優れているので、赤ちゃんの肌トラブル用に。そして、保湿効果を備えているので、肌に潤いを与えハリを与えるなどエイジングケアに活用されています。

学名Rosmarinus offisinalis
和名マンネンロウ
分類シソ科
種類マンネンロウ属