クセのない甘さと柔らかくジューシーな食感で、子どもから大人まで好まれている苺は、その含有成分にも非常に期待できる果物です。
中でも、苺に含まれるビタミンCの量は果実類の中で最も多く、「ビタミンCの女王」とも呼ばれている為、お疲れ気味な時や朝食におすすめです。また、その他葉酸、ビタミンB1、E、亜鉛、鉄分も含まれています。さらに近年では、アントシアニンやエラグ酸を含むことから苺は美容果実としても注目される存在です。

学名Fragaria × ananassa
和名イチゴ(苺)、オランダイチゴ(和蘭苺)
分類バラ科
種類オランダイチゴ属