化粧品や食品によく見られるアンソッコウ(安息香)は、このアンソクコウノ木から得られる樹脂で、主成分を安息香酸が占めています。
バニラとバルサムのような心地よい甘い香りが特徴で「ベンゾイン」として香料やエッセンシャルオイルとしても活用されています。海外ではアロマディフューザーに入れて芳香浴をしたり、バスタブに1-2適入れてアロマバスとしても利用されています。また、その静菌作用により食品添加物の保存料としても使用されています。
化粧成分としては、香料の他に保護膜を形成する性質があり、水分の蒸発を防いでくれる事から、その優しい保湿力が活用されています。

学名Styrax benzoidesZea mays
和名アンソクコウノキ(安息香の木)
分類エゴノキ科
種類エゴノキ属