チョウジのつぼみ・葉などを水蒸気蒸留して得られる油を「チョウジ油」といい、別名「クローブ油」の名称でも知られています。チョウジ自体は古代エジプトや中国で使用されてきた植物です。その抽出される油の主成分はオイゲノールで85~92%を占めます。特徴として、清浄作用があり自然由来の成分として香料歯磨き,化粧品,香水,菓子などに幅広く活用されています。

学名Syzygium aromaticum
和名チョウジ(丁字)
分類フトモモ科
種類フトモモ属