小麦には米と同様にぬか部分に胚芽があり、その胚芽から抽出される有効成分は小麦胚芽油と呼ばれます。その量は1トンの小麦からわずか約100g生まれる貴重な植物油で、小麦の栄養の大部分が凝縮されています。小麦胚芽には脂質、ビタミン類、ミネラル、食物繊維、たんぱく質が豊富に含まれる他、最も注目される点としてビタミンEの約70%を占める「α—トコフェロール」にあります。トコフェロールは過酸化脂質の生成を防ぐ働きがあるため、ハツラツとした健康的な日々をサポートします。

学名 Triticum aestivum
和名コムギ
分類イネ科
種類コムギ属