インゲンマメは、豆全体が真っ白な白色系と、豆に色の付いている着色系とに大別されます。大福豆は白色系の「白いんげん」の代表的な種類です。白いんげんは、他のインゲン種と同様にミネラル、鉄、たんぱく質を豊富に含みます。さらに、ロイシン、リジン、含有アミノ酸、芳香族アミノ酸など、体内で生成する事のできない必須アミノ酸を含有しており貴重なアミノ酸供給源でもあります。白いんげんとしては、ファセオラミンというファイトケミカルの一種が白いんげんに多く含まれているという点で注目されています。

学名Phaseolus vulgaris
和名インゲンマメ
分類マメ科
種類インゲンマメ属